« 新聞から | Main | どぶろく祭り »

November 29, 2005

惨劇1歩手前(10)

JRから返事がきました。以下の通りです

**********************(JRからの返事)
442M列車の事象に関しましては、前回にご回答いたしましたとおりでございますが、車掌につきましては、塩山駅に到着した際に警察への出動要請を行っていましたことから駅改札口に急行し警察の出動確認などを行っておりました。警察があと数分で到着するとの情報を得たため、速やかに列車に戻ったところ当該旅客が車内で暴れていることを知らされ、警察の出動を待たずにドア開扉する旨の要請を関係箇所に行いドア開扉したものでございます。これにより車内のお客さまに大変不安な思いをおかけしましたことを重ねて深くお詫び申し上げます。繰返しになりますが今後も車内のお客さまの安全を最優先とし、適切な対応を迅速に行ってまいりますので、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
**********************(返事おわり)

 太字で書かれた部分に注目して欲しい。これによると駅に着いたら車掌はすぐにプラットホームの反対側にある改札に急行したらしい。そして、「警察の出動を待たずにドア開扉する旨の要請を関係箇所に行いドア開扉した」らしいのだがここは明らかに嘘。車掌と駅員は警官とともに現れ、その時点でようやくドアが開いた。
 つまり、駅に到着してから警官が現れるまでの間、車内を監視する人間もおらず、暴漢は暴れ放題だった。この間10分前後はあったように思う。

|

« 新聞から | Main | どぶろく祭り »

Comments

かんげさん
 書き込みありがとうございます。
 そして、このブログを継続して見て頂き感謝しております。
 それにしても、「何故ドアを開けなかったのか」いまだによく分かりません。
 多分、乗客の安全よりも犯人の確保または車掌及び駅員の安全を優先したのだろうとは思います。悪意で考えれば車掌が犯人確保ゲームを楽しんだともとれます。
 いずれにせよJRは乗客の安全など何も考えていないのがよく分かります。

Posted by: ぱらむ | December 07, 2005 at 11:30 AM

こんにちは。

塩山駅って、そんな小さい駅でも無いですよね。
駅員もそれなりに居そうなそんなところで、連絡をとるために電車の車掌がその場を離れて、電車をほったらかしにするというのは、問題ですよね。
しかもドアを閉めたままで!

Posted by: かんげ | December 02, 2005 at 10:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30767/7376080

Listed below are links to weblogs that reference 惨劇1歩手前(10):

« 新聞から | Main | どぶろく祭り »