« 惨劇1歩手前(7) | Main | 惨劇1歩手前(9) »

November 08, 2005

惨劇1歩手前(8)

JRからの返事がきた。
言うことがすれ違っている。もどかいしなあ。早速返事を考えよう。

以下、JRからの返事・・・・・・・・・・・・・・・・
いつもJR東日本ならびにJR東日本ホームページをご利用いただきましてありがとうご
ざいます。
先のご回答と重複する部分がございますが、第442M列車が塩山駅に到着した際にドア開扉を一旦見合わせましたが、これはすでに警察に出動要請をしていたことと、塩山駅到着前には車内で当該旅客が暴れていなかったため確保が可能と判断したためでございます。

その後、お客さまから車内の状況を伺い、車内のお客さまの安全を優先しドアを開けさせていただきました。車内で異常事態が発生した場合には、その時々の状況に応じて対応させていただいております。今回の場合、塩山駅到着前に車内で暴れている状況把握ができていなかったため確保する判断をしましたが、車内で暴れている状況などを事前に把握した場合には、他のお客さまの安全を考えドアを開けるなどの適切な対処方を行うこととしております。
車内でトラブル等が発生した場合については、関係部署と密接な連携をとり適切な対応を行うよう努めているところでございますが、このたびは車内のお客さまに大変不安な思いをおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。このたび頂戴いただいましたご意見を真摯に受け止め、今後とも車内のお客さまの安全を最優先とし、適切な対応を迅速に行ってまいりますので、何卒、ご容赦を賜りますようお願い申し上げます。
誠に恐れ入りますが、インターネットを介したお客さまからのご意見・ご要望につきましては、このたびご投稿をいただきました弊社ホームページにて承っております。ご意見・ご要望の内容が長くなる場合は何通かに分けていただいても結構でございます。お手数でも、詳細につきましては、弊社ホームページの「インターネットによるご意見・ご要望」(https://voice.jreast.co.jp/user_input.asp)の入力画面をご使用いただき、ご送信くださいますようお願い申し上げます。
また、主な駅に設置しております「お客さま相談室」におきましても、弊社へのご意見・ご要望を承っております。設置駅につきましては弊社ホームページ(http://www.jreast.co.jp/info/voice.asp)をご参照ください。

今後も、みなさまに愛され、親しまれるJR東日本をめざしてまいりますので、引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。
                東日本旅客鉄道株式会社

なお、再度メールでのご意見・ご要望をいただく場合、こちらのEメールアドレスでの受付は致しておりませんので、誠に申し訳ございませんが、弊社ホームページの「ご意見・ご要望の受付」
https://voice.jreast.co.jp/user_input.asp
の入力画面をご使用いただき、ご送信くださいますようお願い申し上げます。

|

« 惨劇1歩手前(7) | Main | 惨劇1歩手前(9) »

Comments

新橋オヤジさん、かんげさん。
トラックバック&コメントありがとうございます。
これからまたJRに返事を書こうと思っています。
短いメールの応答になりますが、ゆっくり何度も繰り返し、納得行くまでやろうと思っています。

Posted by: ぱらむ | November 11, 2005 at 11:34 AM

はじめまして。かんげさんの記事を読んで、思わず自分でも記事にさせていただきました。TBまで張らせていただきました。
自分の電車内での出来事「電車男って身近にも」とは大違いでびっくりです。これはしゃれにならない体験ですね。ホント男が刃物持っていなくてよかったですねぇ。

Posted by: 新橋オヤジ | November 11, 2005 at 12:25 AM

こんばんは。はじめまして。
偶然ですが記事を拝見し、衝撃を受けて、トラックバックを張らせていただきました。

さすがにちょっとヒドいですね…これぞ「心無い対応」といったカンジで。
この記事がもっと多くの人の目に触れればいいなと思います。

Posted by: かんげ | November 10, 2005 at 05:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30767/6966879

Listed below are links to weblogs that reference 惨劇1歩手前(8):

» 同じ電車の中の出来事でも・・・ [新橋オヤジの日記]
同じJR東日本の車内で起こった出来事にしても、新橋オヤジの「電車男」ネタとは 大 [Read More]

Tracked on November 11, 2005 at 12:20 AM

» 惨劇の脇道 [目森 Track backs]
 書くのが遅れたが、JR東日本からぱらむさんに返事が来た。  返事は、 「塩山駅に到着した際にドア開扉を一旦見合わせましたが、これはすでに警察に出動要請をしていたことと、塩山駅到着前には車内で当該旅客が暴れていなかったため確保が可能と判断したためでございます。 その後、お客さまから車内の状況を伺い、車内のお客さまの安全を優先しドアを開けさせていただきました。」  とあった。  つまり、その時暴れてい... [Read More]

Tracked on November 14, 2005 at 01:38 PM

« 惨劇1歩手前(7) | Main | 惨劇1歩手前(9) »